避雷針を売る男と、ハロウィン

あっという間に、10月が終わります。
ああ、早い・・・
ずいぶんと日も短くなりました。

「その避雷針を売る男は、嵐の少し前にやってきた。」
これはレイ・ブラッドベリ「何かが道をやってくる」というSF小説の、本編の書き出しです。
この本はSFというより、ファンタジーだと、私は思っています。
先日実家から持ってきた文庫本は、紙がだいぶん黄ばんでいました。創元推理文庫のもので1986年の42版。初めて読んだのはもう、ずいぶん前です。後ろのほうのページがバラバラになりそう。でも、手放すことの出来ない一冊になっています。
万聖節前夜が誕生日の、今でいうところのハロウィンが誕生日の、二人の男の子が主人公です。まだ、ハロウィンという言葉に、なじみがない頃の訳なのですね。10月が来るたびに、この本のことを思い出していました。”避雷針売り”という言葉のイメージが、ずっと頭の中に残っていたのです。今のハロウィンの、楽しいお祭りみたいなイメージではなく、もっと、暗くて深い闇がすぐそこまで迫っているみたいな感触の物語だったと思います。(読み返そうと思ったのですが、字の細かさに断念。)
ブラッドベリの作品には、日本の怪談に通じるような、湿り気と情緒があるような気がします。また、時間が出来たら、読み返してみたいです。他の作品も面白い!10月の物語も、いろいろとありますよ。

今日の一冊↓ハロウィンにぜひ!

レイ・ブラッドベリ「何かが道をやってくる」
(Ray Bradbury:SOMETHING WICKED THIS WAY COMES)

同じ作者のこちらもどうぞ
「ハロウィーンがやってきた」「10月の旅人」
[PR]
by ageha-tokage | 2006-10-31 01:40


いろと、かたちと、ことばと、おと


by あげはとかげ

プロフィールを見る

以前の記事

2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

ライフログ

HACHI BEST COLLECTION-PIANO SCORE-

LIFE(初回生産限定盤)(DVD付)

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX(初回限定盤) [DVD]

ARASHI Live Tour 2013 “LOVE" [Blu-ray]

リンク

地元ミュージシャンの方々!!

TAKAMIさん
WIND AND SOUND

TAKAMIさんのCDが
できました!


wind and sound



高松千春さま
「今日を生きる」

サイモン和尚さま
「より自分を見つめより自分らしく」



** 別館 **
ちょっと停滞中

ブクログ マイ本棚
てがきぶろぐ
*************

ブログパーツ

タグ

その他のジャンル