タグ:映画 ( 8 ) タグの人気記事

まいど

「舟を編む」が近くの映画館では上映されていないので
ややしょんぼりな今日この頃の私でございます。
連休に見に行くという手もあるか・・・
検討しておこう。


この先見ようかねぇ、というやつを自分用にリンク貼っておくぞ。

6/22公開 「100回泣くこと」
関ジャニ∞・大倉忠義くんと、桐谷美玲さん
原作は先に読んだんだけど、どういう印象になるかなぁ。
もうすでに「あれ?こんな設定だったっけ?」ってなったし(汗)
原作本が行方不明になっていたのですが、無事発見。
と思ったら、原作者:中村航さん好きの坊に持って行かれた。
あぶなく、もう一冊買うところでした。



8/3公開 「謎解きはディナーの後で」
嵐・櫻井翔くん、北川景子さん
「う〜け〜るぅ〜」ことまちがいなしでございますよ、お嬢様>(`・ε・´)
原作、3冊目が読みたいです。


10月公開 「陽だまりの彼女」
嵐・松本潤くん、上野樹里さん
これの原作本が、積み本になってる。読まねば。
クランプアップの情報が朝のワイドショー等で報じられてたのですが、
二人の雰囲気がすごくいい感じでした。
かわいい。





と、ま、ごらんの通り、
嵐と関ジャニ∞さん関連じゃん!!ってことです。
らぶすとーりーは、あんまり見ないけどどんなんだろうねぇ、、、


さ、おとなしく、作業します(^◇^;)
[PR]
by ageha-tokage | 2013-04-22 10:11

こそこそ

プラチナデータは2回見ました。
2回目のほうが原作にとらわれず、
”映画は映画”と割り切って見られた気がします。

この場面映像でみたかったなぁ〜っていうのが、
ちょこちょこあったのでね。
こういうもの、と思えたら、意外とスッキリした。

豊川悦司さんがよかったぜい。
二宮さんは言わずもがな。


今年はハイペースで映画館行ってるよなぁ。



あ、プラチナデータ、雑誌祭りでけっこう買い込んだことは内緒。
[PR]
by ageha-tokage | 2013-04-03 15:43

深い闇も抱えながら、あたたかくやさしいまほろば

録画するほどではないけれど、
毎週見ることができるときは、見てるドラマ。

まほろ駅前番外地
てれ東ドラマ24 まほろ駅前番外地

主題歌:フラワーカンパニーズ(以下、フラカン)
エンディング:坂本慎太郎 と、なかなか渋い。

最初、それほど見る気は無かったのですが
ラッキーセブン(ドラマ:フジテレビ)を見て、
「瑛太くんの感じ、いいなぁ」
と思っていたので、なんとなく。
初回日、たまたま起きてたというのも手伝って視聴。

主題歌がフラカンというのも手伝って、
見てみたら、おもしろかった。

ドラマは、先に公開された映画の、続編、番外編という感じです。
主題歌がくるりだったので、
映画のことは知っていたのですが、見てはいませんでした。

映画 まほろ駅前多田便利軒

映画を見て、ドラマを見ると、より、わかりやすいかとは思いますが、
ドラマだけでも十分おもしろいです。
人間の、いきものの匂いがするような映画、ドラマです。

映画も、遅ればせながら、WOWOWで見ました。

多田便利軒の、とある1年が描かれていて、
最後にはじーんとします。
訳あり男の便利屋の多田(瑛太)と、
そこに転がり込む訳あり男の行天(松田龍平)。
依頼者が持ってくる普通の仕事に、訳あり仕事。
それに関わっていくにつれて、浮かび上がる人間模様。
真面目で普通なのに、何かうまくいかない多田・・・
映画のほうが、行天が危うい感じです。
崖を見ると、縁に立たずにはいられないような。
ドラマのほうの行天は、したたかで強い印象を受けます。

映画は、若干話の進め方が急ぎ足かな、と思う部分もありますが
そう思った方は、原作をどうぞ。
2時間ちょいで1年分だから、しょうがないわな・・・

原作はこちら


こちらも読了しております。

映画、ドラマのほうは、第三者の目で見ている感覚があるのですが、
本のほうが、主人公の多田の気持ちに入りやすいです。
最後、うっかり泣いちゃいました。
おかしくて、せつない。

つぎは「まほろ駅前番外地」を読まなきゃね。
[PR]
by ageha-tokage | 2013-03-08 11:30

もう、3月ですよ

どうしようか迷いに迷っていた映画を見てきました。
ふだん、あまり映画を見ない私ですが、
へんなパワー出たwwww

バイオレンスミステリーと、表されてるし、
グロテスクな表現があったり、
爆破シーンとか、
間違いなく怖いのが分かっていたので、
すごく迷っていたんですけどね、
主演の生田斗真くんが見たくて、とうとう行ってきました。
ちなみに、PG12指定付いてます。

映画『脳男』

生田斗真くんが、もの凄く美しかった。
座ってるだけでも、雰囲気があって。
この世のものじゃない、触れちゃいけない感じ。
すごいなぁと・・・

松雪泰子さんや、江口洋介さんも好演でしたよ。
二階堂ふみさん、振り切れてたし。

最後のひとひねりは「うっ!」と唸りました。

怖いけど、悲しさが漂ってる。
善悪が、ねじれてつながってしまって、
メビウスの輪のようになってる。
それぞれの正義がぶつかりあう、
何ともいえない空気感。
すかっとする映画ではないですよ。
でも、面白かった。


2月は、さぬき映画祭で
PSYCHO-PASS(サイコパス)の一挙上映1〜6話(総監督、主演声優さんのトーク付き)
も、見てきまして。
アニメなのですが、かなりバイオレンス。
こちら、テーマが「正義の在処」で、
立て続けに、同じようなテーマの物語をなぞることになりました。

PSYCHO-PASS公式サイト

まだ、11話までしか見てないので、
早く追いつかねば。
こちらでは17話まで放送終了しております。(BSフジ)


なんだか、今年は映画をたくさん見る年になりそうな予感です。
もうすぐ「プラチナデータ」が公開ですし、
夏に、劇場版「謎解きはディナーの後で」
秋に「陽だまりの彼女」
と、、、見たいですねー
たぶん見るんだろうねー

まあ、調べたら分かることですが、主演がね、はい。
そんなオチで。
[PR]
by ageha-tokage | 2013-03-01 01:52

GOING UNDER GROUND改めて聴いたらやっぱり良いよ→

→でもプラチナデータの話だよwwwww


プラチナデータ公式サイト

とうとう、映画:プラチナデータの情報が出始めました。
春先までじわじわと出てくるんだ、じらされるんだなぁ・・・
予告編も公開中。
ビジュアル的には申し分のない出来みたい。



二宮和也
豊川悦司

二人に続くキャステイングも発表されているのですが、

あれ?
イメージとけっこう違う。

原作から、映像化される際に、
登場人物が追加されたり、
性別が変わってたり、
事件のあらましが、微妙に変わってたり、
なんていうのは、よくあることですが、

あらっ、そこを替えてきたのね。
あれ、その人のイメージ私の中では森三中の誰かだし。
あれれ、これ、私的に受け入れられるかな?


そんな感じですよ。
これは、やはり原作とは別物として見るべきですね。
まだ公開まで時間があるので、
心の整理はつくと思うけど。
原作をけっこう気に入っているだけに、
地味にダメージ来るやつかもしれんね。
ドラマだと、回数を重ねるごとに慣れてくるというのはあるけど、
映画だから、ちょっと不安が。


ああ、ドラマで思い出した。
相葉さんのドラマが来年あるなあ。
白衣に、ちょっとどきどきしてます。
端正なルックスだからねぇ。
もとい、ルックスは端正だからねえ(笑)
白衣って既視感あるなあと思ったら
嵐のワクワク学校だった。
あの衣装は、白衣に入れて良いよね?
[PR]
by ageha-tokage | 2012-11-08 12:46

∑(°∀°)!!!

100回泣くこと (小学館文庫)

中村 航 / 小学館



さっき知った。

映画化だと!!!
主演が関ジャニ∞の大倉くんだと!!!
中村航さん好き、関ジャニ気になる人としては
期待しても良いですか?

100回泣くこと 小学館
100回泣くこと 映画公式サイト

続報を待つ
[PR]
by ageha-tokage | 2012-08-16 09:02

毎日暑いですね

今年の夏は本当に暑いですね・・・
けっこう厳しいです。

映画、プールと2連ちゃんで
また口内炎ができてしまいました。

おなかの調子も、なんか今ひとつ。
油断すると、すぐ冷える。

エアコン止まって、
暑くなって
起きてしまったので
こんなことしてます。

あ、ナルトの映画を見てきました。
ミナト、大好き・・・(思わず告白)
ほんま・・・すき。
でも、アニメのほうが絵が綺麗だったような気もする。
内容は、まあ、いつものやつです。
短編のお笑いが、
バランスとるのにちょうど良し。

NARUTO ド根性忍伝 (JUMP j BOOKS)

岸本 斉史 / 集英社


帯の推薦文(?)が、ミナト(爆)




REBONE!新刊も出ました。

家庭教師ヒットマンREBORN! 30 (ジャンプコミックス)

天野 明 / 集英社


エピローグ見てほっとした。
[PR]
by ageha-tokage | 2010-08-09 03:04

そういえば、8月ですね。

とりあえず、今日のお仕事は終わりだなーと思いながら、
(まあ、明日にしようという意味で↑いかんねー)
ケーブルテレビの多チャンネルをうろうろしていたら、
たまたま「パコと魔法の絵本」をやっていました。
普段は余り映画を見ない人なのですが、
お、これは〜と思っていたので見ることに。
あの色彩感覚が、すごい。
始まって20分ぐらいの所から、見たのですが、
しばらくしたら、涙がどーっと。
もう、なんといったらいいのか。
独特の絵なんか、どうでもよくなってて、
物語にすごく引き込まれました。
それぞれの抱えている物が暴かれて行くにつれ、
すごく、登場人物が愛おしく思えてくる。
本当に、最後まで涙が止まらないです。
朝起きたら、まだ目が腫れてるかも。


きょうは、プリキュアのオープニングも変わってた。
そういえば、鋼の錬金術師のオープニングが変わってたんだ。
先週はタッチの差でオープニングを見逃しちゃったんで。

ホログラム(初回生産限定盤)(DVD付)

NICO Touches the Walls / KRE


NICOだったので、わーいって思いました。
[PR]
by ageha-tokage | 2009-08-03 00:26


いろと、かたちと、ことばと、おと


by あげはとかげ

プロフィールを見る

以前の記事

2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

ライフログ

HACHI BEST COLLECTION-PIANO SCORE-

LIFE(初回生産限定盤)(DVD付)

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX(初回限定盤) [DVD]

ARASHI Live Tour 2013 “LOVE" [Blu-ray]

リンク

地元ミュージシャンの方々!!

TAKAMIさん
WIND AND SOUND

TAKAMIさんのCDが
できました!


wind and sound



高松千春さま
「今日を生きる」

サイモン和尚さま
「より自分を見つめより自分らしく」



** 別館 **
ちょっと停滞中

ブクログ マイ本棚
てがきぶろぐ
*************

ブログパーツ

タグ

その他のジャンル