タグ:本 ( 58 ) タグの人気記事

深い闇も抱えながら、あたたかくやさしいまほろば

録画するほどではないけれど、
毎週見ることができるときは、見てるドラマ。

まほろ駅前番外地
てれ東ドラマ24 まほろ駅前番外地

主題歌:フラワーカンパニーズ(以下、フラカン)
エンディング:坂本慎太郎 と、なかなか渋い。

最初、それほど見る気は無かったのですが
ラッキーセブン(ドラマ:フジテレビ)を見て、
「瑛太くんの感じ、いいなぁ」
と思っていたので、なんとなく。
初回日、たまたま起きてたというのも手伝って視聴。

主題歌がフラカンというのも手伝って、
見てみたら、おもしろかった。

ドラマは、先に公開された映画の、続編、番外編という感じです。
主題歌がくるりだったので、
映画のことは知っていたのですが、見てはいませんでした。

映画 まほろ駅前多田便利軒

映画を見て、ドラマを見ると、より、わかりやすいかとは思いますが、
ドラマだけでも十分おもしろいです。
人間の、いきものの匂いがするような映画、ドラマです。

映画も、遅ればせながら、WOWOWで見ました。

多田便利軒の、とある1年が描かれていて、
最後にはじーんとします。
訳あり男の便利屋の多田(瑛太)と、
そこに転がり込む訳あり男の行天(松田龍平)。
依頼者が持ってくる普通の仕事に、訳あり仕事。
それに関わっていくにつれて、浮かび上がる人間模様。
真面目で普通なのに、何かうまくいかない多田・・・
映画のほうが、行天が危うい感じです。
崖を見ると、縁に立たずにはいられないような。
ドラマのほうの行天は、したたかで強い印象を受けます。

映画は、若干話の進め方が急ぎ足かな、と思う部分もありますが
そう思った方は、原作をどうぞ。
2時間ちょいで1年分だから、しょうがないわな・・・

原作はこちら


こちらも読了しております。

映画、ドラマのほうは、第三者の目で見ている感覚があるのですが、
本のほうが、主人公の多田の気持ちに入りやすいです。
最後、うっかり泣いちゃいました。
おかしくて、せつない。

つぎは「まほろ駅前番外地」を読まなきゃね。
[PR]
by ageha-tokage | 2013-03-08 11:30

∑(°∀°)!!!

100回泣くこと (小学館文庫)

中村 航 / 小学館



さっき知った。

映画化だと!!!
主演が関ジャニ∞の大倉くんだと!!!
中村航さん好き、関ジャニ気になる人としては
期待しても良いですか?

100回泣くこと 小学館
100回泣くこと 映画公式サイト

続報を待つ
[PR]
by ageha-tokage | 2012-08-16 09:02

読了!!

自分の読む速度の遅さに
いらいらさせられる作品でした。
だって、早く読み進めたいんだもの。



と言うわけで、読み終わりました。
今日は、BOON BOON SATELLITES(ブンブンサテライツ)をBGMに、
↓これこれ

19972007

ブンブンサテライツ / SMR


3分の1ほどまで読み進めてた残りを、一気読みしました。
続きが気になって、つい、本を手に取ってしまうので。
二枚組のアルバムがちょうど終わる頃まで読んでました。
調べたら、138分・・・もくもくと読んでたね。
緊張感のある音楽が、ぴったりでした。

読み始めは、ミステリー、サスペンス、な感じで
どきどきはらはらだったのですが、
だんだん読み進めて行くにつれて、
氷が溶けて、暖かい水になっていくような感覚がありました。
「人の心って、何なんだろう、」
と言う疑問を持つ人は少なくないと思います。
私もその一人です。
だから、主人公の神楽の気持ちも、わかる気がするんですよね。

神楽龍平という名前を見て、
龍のイメージに、DNAの形を思い浮かべました。
その上、”神楽”という、語源に「神の宿るところ」という意味を持つ言葉が
被さっていて、とても象徴的な名前だなぁと。
ふと思いました。

最後のほうは、切なくて、ちょっと、うるっときちゃいました。
”容疑者Xの献身”が好きな人はおすすめかも。

これ、2013年、映画公開予定の話題作でございます。
まあ、主演が、二宮和也×豊川悦司と言うことで、
読もうと思った訳です。
ただのみーはーです、にのすきーです。
東野圭吾さんの作品も、けっこう好きですし。

最初、読み始めは
「神楽って、なんとめんどいやつ」
とか思ってましたけどね。
この役、二宮さんがやるの、すごい合う気がする。
神経質で、線の細い感じ。しかも理屈屋で面倒くさい(笑)
浅間役の豊川悦司さんも、良いかもしれない。
いつも眉間にしわが寄ってそう。
これは、映画も見たくなってきましたよ。
うむうむ。
[PR]
by ageha-tokage | 2012-08-08 03:24

本とカフェオレ

ようやく、自分でコーヒーを入れるということを覚えた私でございます。
実は、コーヒーはあんまり好きじゃなかったんですよねー
今まで、出して下さった方々には申し訳ない(汗)
出されたら、それなりに美味しくいただきますが、
自分から入れて飲もうと思わなかったんですよね。

そんな私ですが、
ベトナムコーヒーをお土産にもらって、
百円ショップでドリッパーを見つけて購入して、
それから、自分で飲むために入れるようになりました。
たいていは牛乳を入れてカフェオレにしてます。
ベトナムコーヒーは練乳を入れて飲むんですよね、確か。

読書のお供にカフェオレを



とうとう読み始めました、謎ディ。
脳内再生は、もちろんドラマのキャストです(`・3・´)(笑)
古本屋で、もりっと盛られていたのを発見したのでお買い上げ。
表紙が、大好きな中村佑介さんです。



角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日:2012-04-25



謎ディ、もそうですが、フジテレビドラマ原作(´・∀・`)
これから読むよ。わくわくだよ。
そういえば、ガリレオシリーズも、ドラマ化をきっかけに読んだよね。
そんなんばっかりだなぁ。

ドラマのほうは、たまに古畑任三郎を思い出す。
見ている人に向かって、問いかけるくだりがあるところととかね。
[PR]
by ageha-tokage | 2012-05-23 01:45

アイス食べたくなってきた

連休終わりました。
なんか、あまり動く気になれず、だらだら過ごしてましたよ・・・
終わってもなお、ちょっとだら〜んとしてますが。


暇つぶしに行った、
古本屋さんで発見、即お買い上げ。
アニメを気に入っているので、
原作を読んでみたいと思っていたのです。
アニメのほうは、さっき3話を見ました〜
それで、こんな時間なのですよ、おほほ


米澤 穂信
角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日:2001-10-31




あっという間に読めましたよ、これ!
入っていきやすい文章だし、
読んでいくうちに、おお!ってなりますよ。

シリーズで出ているので、他も読んでみたいところ。

らくがき
[PR]
by ageha-tokage | 2012-05-09 02:16

本とCD

さらりとザ少年倶楽部をチェックしました私でございます。
見たよ。

そういえば、
嵐  Single「Your Eyes」 2012.06.06 発売
だそうです。
昨日、情報が流れたとたん、タワレコさんのサーバーが
「503だよ!おまえらちょっと落ち着けよ」
ってなるのを目撃しました。
すごいんですね・・・初回限定版争奪戦。
「おまえもつないどるやないかい!」
と、自分突っ込みしつつ。

503のHTTPステータスコード(エラーコードとも言われますね)は
サーバーに過負荷がかかって処理できない、もしくはメンテ中
などの時に出るやつです。

あ、ちなみに私はネット通販じゃなくて お店で買います。










自分で、どこまで貼り付けたか、まったく分からなくなってきました。
CDと本達です。




青エク〜sq本誌では京都編終了?
また、8巻もいいところで終わってるんですよ。く〜




ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2012-02-29


なんどもいうけど、やなぎなぎさんの声や歌い方がとても好き。





踊るPVが印象的。






せいぞんせんりゃくうううう!!!!


リリイさんのが良かった・・・じ〜ん
[PR]
by ageha-tokage | 2012-04-26 12:44

たんじゅん

これが好きやと思い始めたら、
まっすぐ突っ走ってしまう、
単純なタイプのようですわ。
油断せず、ブレーキかけておかないと。
収集癖もあるし。
集め出すと、
なんでも一気に集めようとするんよね
危険なやつ(笑)





M.Co.(角川グループパブリッシング)
発売日:2011-06-30



この本、出版されてからすぐに本屋で見て知っていたのですが、
「まあ、アイドルの本だしなぁ」というぐらいに思っていたのですね。
先日、本屋で見かけた際に、手に取ってみたら、
「おや?普通に読んで、おもしろそうだぞ」と、なったのです。
嵐のメンバーがそれぞれ興味のあるところに
見学や体験しに行くという物なのですね。
ページをめくると、リーダーが、私の興味のある場所へ行っていて


Σ(°д°)!!


いろいろ考えさせられる内容もあって、
けっこう読み応えあります。
私もまだ、全部は読んでないですが、じわじわ読みたいと思います。



サイトの方ですが、
事情により、お引っ越し検討中です。
工事しております。
まだ中身は何もないですが引っ越し先はこちらかな、と↓
parashute limit
[PR]
by ageha-tokage | 2012-03-26 18:27

だから、本って好きなんよ

装丁見て、おお、こういうの好きや、と思いましたね。
文庫化されるときの醍醐味ですね。
もともと5巻完結のコミックだったものが
文庫化されたようです。

f0085061_2085723.jpg


1巻だけ先に買って読んだら、
おもしろかったうえに、
先が気になるところで、うまく終わらせてるんだよね。
速、2巻を買いに走りました。
まんまと罠にかかった。

おもしろかった!
やっぱり女の子は、よくばりさんですよね。
そして、頑張り屋さんで、やさしいです。
がんばれ男の子!!
脇を固める登場人物たちも、味があって良かった。






ここ最近、ごっそり積んだ本を見てて、
あらためて、ファンタジーが好きなんだということを
実感しております。
[PR]
by ageha-tokage | 2012-02-22 22:22

さあ、おどれ〜

たちねぶたくん

中川 ひろたか / 角川学芸出版









ちびたんが、この踊りを披露してくれました。
学校で教えてもらったらしい。
[PR]
by ageha-tokage | 2012-02-09 15:44

合掌

田口 ランディ
角川学芸出版
発売日:2008-12-19



数日前に読了しました。

いつのことかは忘れたのですが
たしか、新聞の書評を見て購入。
その時は、蝶のイメージというものを追いかけていて、
興味をもったのでした。
田口ランディさんの本は、他にも何冊か読んでおります。

テーマが、肉親の看取り、死と生、という重さのため、
なんとなく本棚に置いたままになっていた本です。



読み始めたら、一気に読んでしまいましたが・・・


看護の様子なんかはかなり壮絶です・・・
終末医療に対する不満には、共感するものがありました。



私が、この本の内容をしっかりかみ砕くには
まだ時間が必要かな、とは思う。
時間をかけて考えるべきかな、と。

この本も、手元に置いておくことになりそうです。
[PR]
by ageha-tokage | 2011-12-01 22:44


いろと、かたちと、ことばと、おと


by あげはとかげ

プロフィールを見る

以前の記事

2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

ライフログ

HACHI BEST COLLECTION-PIANO SCORE-

LIFE(初回生産限定盤)(DVD付)

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX(初回限定盤) [DVD]

ARASHI Live Tour 2013 “LOVE" [Blu-ray]

リンク

地元ミュージシャンの方々!!

TAKAMIさん
WIND AND SOUND

TAKAMIさんのCDが
できました!


wind and sound



高松千春さま
「今日を生きる」

サイモン和尚さま
「より自分を見つめより自分らしく」



** 別館 **
ちょっと停滞中

ブクログ マイ本棚
てがきぶろぐ
*************

ブログパーツ

タグ

その他のジャンル